2012年7月23日

エンジン始動出来るが、キーを「START」位置から離すと直ぐエンストする

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 8:48 PM

VOLVO PENTA 「AQ260A」   かなり古いガソリンエンジンです。

ヤマハのPC-30に新艇時から2基掛けで載っていいるエンジンで、海水の直接冷却ながらもずっと使用しております。

部品交換等は幾度となく行っておりますが、新艇時から一度もエンジン載せ換えは行っておらず

現在も稼働しているのが不思議な高齢エンジンです。

今年しょっぱなの不具合は右舷エンジン。

エンジン始動出来るが、キーを「START」位置から離すと直ぐエンストしてしまう症状です。

運転席のキースイッチの異常が無いことを確認し、お次は一次コイルに抱かせて取り付けられている「レジスター」の抵抗値を点検したら導通ゼロ(抵抗値∞)でした。エンストの原因はこのレジスターです。写真のようにレジスターの裏側は黒く焦げて焼けてしまっています。

1 1

左舷エンジンの正常なレジスターと付け替えるとちゃんとエンジンかかりました。

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

島マリン
Powerd By INA