2011年2月22日

ボルボドライブ 油圧シリンダー(丸型) オイル漏れ修理

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 12:33 PM

VOLVO PENTA のアウトドライブ、パワートリム&チルト油圧シリンダーからオイルが漏れ始めましたので修理をしました。

1 1

写真のように、陸置き保管のドライブですのでシリンダー自体の腐食は無いのですが

ロッドシールが経年で不良になりましてオイルが漏れてきました。

シリンダキャップのネジ部を上手く緩めることが出来れば、ロッドに傷や曲がりでも無い限りシールやOリング類の交換だけでOKなのですが

困ったことに、メーカーの部品設定ではシリンダーアッセンブリーでしかオーダー出来ず、シール&Oリング単品ではオーダー出来ません。

お客様に余分な修理代が大きくかかってしまいますので他で探してシール&Oリングを調達してきました。

無事、修理代を安くあげることが出来ました。

 

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

2011年2月13日

2011年 50th Japan International Boat Show

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 10:09 AM

来月、3月3日(木)~6日(日)の4日間

毎年恒例、パシフィコ横浜インターナショナルボートショーが開催予定です。

日産Newモデルでは、全てが新設計の 「ウィングフィッシャー27」 の展示が予定されております。

 

 

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

2011年2月3日

CDプレーヤー SONY CDP-X3000

Filed under: Myダイアリー — 島マリン @ 7:20 PM

普段の音楽鑑賞に使用しているCDプレーヤーが13年目で調子が悪くなりましてメーカー送りとなりました。

ピックアップレーザー出力が消耗して読み取りエラーが酷くなった為なんですよね・・

その間のピンチヒッター役として中古購入しましたのが写真の「CDP-X3000」です。

このCDプレーヤーはSONY製なのですが、1996年~2001年まで生産され10年以上も経つ機種なのに

中古市場では、この「CDP-X3000」と兄貴分の「CDP-X5000」は現在でも定価の半値以上で取引きされる人気機種であります。

普通のCDプレーヤーでは、ディスクの読み取りにレーザーピックアップ自身が移動して追従しますが、

ソニーは、逆転の発想でレーザーピックアップが固定されディスクの方を移動させるということをやったのです。

この方式、音質に良いということで当時ソニーの一部の機種のみに採用されておりましたが現在は採用されておりません。

という訳で、比較的安価でスタイリッシュ、シンプルなデザインの「CDP-X3000」「CDP-X5000」は未だに人気が衰えないということなんでしょう・・

でもTEACのVRDSの音質と比較すれば、音がフワフワ揺らぐ感じがするんです・・

1 1

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

島マリン
Powerd By INA