2010年5月23日

マークルーザー D7.3L V8ディーゼルエンジン 回転上がらず・・

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 5:06 PM

MerCruiserのディーゼルですが、15年程前に発売されていたターボチャージャー&アフタークーラー付きエンジンです。

試走するも、回転が2,150rpm程にしか上がらずスピードも15ノット程度で頭打ち・・

本来は、3,000rpm~3,400rpmまで上がらないといけません。

始動性とアイドリング~2,150rpmまでは問題無い事と、排気に黒煙が全く出ない事から

高速での燃料不足を疑い、燃料系統を調べていくことに・・

燃料フィルターの汚れを点検し交換するも改善せず。 さて困った、お次は・・

エンジンを良く見ると、アフタークーラーから燃料噴射ポンプまで細いパイプが繋がっていたので

吸気圧を拾って燃料噴射のコントロールをしているのか? と想像し、その細いパイプを外してみる事に・・

パイプ内部は詰まりも無く、パイプ自身には問題は無し。

で、そのパイプが繋がっている噴射ポンプ側・・・それが下の部品です。

1

写真赤丸の部分が燃料噴射コントロールレバーに連結されていて、ブースト圧が上がればココが伸びて燃料噴射コントロールレバーを押すような格好になっています。

原因は、ココが錆び付いて動かなくなっていたので燃料噴射がコントロールされなかったという結論です。

綺麗に磨き、グリスを塗って組み付け試走してみると、最高回転数 3,200rpm/MAXスピード 30ノット強

快調に走ることが出来ました!

 

 

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

2010年5月22日

濃霧の季節です!

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 9:49 AM

昨日、5月21日(金)の朝に今年初めて濃霧が発生しました。

朝9時頃の写真ですが、港の入り口は全く見えません。

早朝から出港されておられましたお客様達も全員無事に帰港されましたので良かったです。

1 1

この季節、濃霧の酷い時は5m~10m先が全く見えない程になりますので注意が必要です!!

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

2010年5月2日

サンキャット22 試乗してきました!

Filed under: ハーバー日誌 — 島マリン @ 7:49 PM

4月28日に、マリンパーク新居浜でサンキャット22の試乗会がありましたので実際に試乗してきました。

ハルカラーは「アイスバーグシルバー」に「黒シートのTトップ」で上品な印象のカラーバージョンが試乗艇として用意されておりました。

1

ハルカラーは、淡い水色といった感じで上品な印象を与えております。Tトップのポール枠組みは、アルミポールにホワイト塗装した物ということです。

舷の高さが低めに抑えられていますが、その分パルピットが内傾斜で上に伸びており、釣りをしながらパルピットに体を預けやすい配慮がされていました。

サンキャットと言えば、やはり横寄れの少なさと安定感ですが、体重50kgの人に左舷右舷それぞれ乗って頂きまして傾き方を見てみました。

1 1

傾きはほんの僅かでしたので、普通のモノハルとは腰の強さがやはり違うなと再認識致しました。

(ハルカラーは、一番上の1枚目の写真が実際の見た目に近いです。)

1

エンジンは、「BF-135」が搭載されておりました。

トップスピードは34ノット近く出るそうですが、22フィートのセンターコンソール艇で30ノット以上出すとスピード感が凄すぎて思わずスロットルを戻してしまいました

ちなみに「BF-90」でのトップスピードは28ノット近く出るそうです。

走行中のしぶきがコクピットまで巻き込んでくる量もモノハルと比較して少ないという特徴も持ち合わせておりますし、

風を受けても横流れしにくいので離岸着岸しやすいです。

ソフトな乗り心地でバンバン叩きませんので、ややシケの中の航行も楽ではないでしょうか・・

 

 

島マリン~小型船舶の免許取得から販売・保管・修理まで~

島マリン
Powerd By INA